読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

電気グルーヴが『TROPICAL LOVE TOUR』でやった人生の曲に関して

電気グルーヴ「TROPICAL LOVE TOUR」ファイナル、 3/25Zepp Tokyoを観ました、という短いブログをRO69に書きました。 こちら。 ro69.jp で。この中で、アンコールで人生(ZIN-SAY!)の曲、「半分カメレオン人間」をやった、と書いたところ、「曲名が間違って…

めしの問題

お昼時、会社の休憩室に弁当を食べに行ったら、入社1年目くらいの若い女子が、ふたりで食事していた。 そのうちのひとりが、千切りキャベツの入ったビニール袋にドレッシングをダバダバと流し入れ、ガシャガシャ振ってから、その袋に箸をつっこんで食べ始め…

うしろめたい

昨日、某メディアで某ミュージシャンにインタビューしたのだが、編集部のスタッフがインターン中だという女の子を伴って現れた。京都の大学生。くるりの曲名ですね。 で、今日、某社で打ち合わせがあって、いろんな企業がいっぱい入っている某ビルに行ったら…

2/12広島クラブクアトロ、フラワーカンパニーズ vs The Birthdayに行きました

フラカンのイベント『シリーズ・人間の爆発』、今回は名古屋広島大阪のクラブクアトロを対バンで回る企画。名古屋はホフディラン、広島と大阪はThe Birthday。 私、広島出身で、年末年始に帰れなかったのもあって、帰省がてら観てきました。 まずThe Birthda…

1/24渋谷WWW、黒猫チェルシーとフラワーカンパニーズ

黒猫チェルシーの対バン企画『ネコのコネ』東名阪3本の1本目の東京編。大阪と名古屋の対バンはプププランドで、東京はフラワーカンパニーズ。 MCでグレートマエカワが「自分らの倍くらいの歳のバンド、よくゲストで呼ぶよな」と喜んでいたが、「確かに」とも…

真心ブラザーズと忌野清志郎の歌詞改変曲について

ファンはご存知だと思うが、真心ブラザーズには2曲、ライブで歌詞を変えて歌われている曲がある。 ひとつは彼らが最初に世に知られた曲であり、「サマーヌード」と共にもっとも広く親しまれてきた曲、「どかーん」。 ライブでYO-KINGは、あの曲の歌い出しを…

「ユニコーンツアー2016『第三パラダイス』」のアンコールは「勝手にシンドバッド」だった

12月17・18日沖縄コンベンション劇場でファイナルを迎えた、ユニコーンのニューアルバム『ゅ 13-14』のリリース・ツアー、「ユニコーンツアー2016『第三パラダイス』」。 追加公演合わせて全34本のうち、8本観た。9/7市川市文化会館大ホール、9/16大宮ソニッ…

ユニコーン、真心ブラザーズ、ふくろうずのオフィシャルライブレポ

レコード会社が配信する、オフィシャルニュースのライブレポを書く、という仕事が、時々ある。 レーベルって普段から、リリースとかのたびに宣伝ニュースみたいなのを、音楽関係のウェブメディアの編集部とかライターとかに、BCCでばーっと送るところが多い…

12/2(金)リキッドルーム『奥野真哉50年祭 今宵限りの雑種天国』が激豪華だった

12/2(金)リキッドルームで行われた、『奥野真哉50年祭 今宵限りの雑種天国』に行きました。 これが公式サイト。 奥野真哉 生誕50年祭『今宵かぎりの雑種天国』特設サイト で、あまりに楽しくて現場から何度かツイートしたのをここにまとめて貼って、ちょっ…

サニーデイ・サービス、くるり、ビートたけし、ユニコーン、岡村靖幸のライブを観た

11月20日(日)から11月26日(土)まで、7日間続けてライブに行った。普段からライブは多いが、これだけ続くのはちょっとめずらしい。 で、そのうち、23日(水祝)のふくろうずと、26日(土)のOfficial髭男dismはレポありで行ったんだけど(ふくろうずはこ…

日比谷野外大音楽堂に新しい問題が起きている

日比谷野外大音楽堂に新しい問題が起きている。 ということを、今年の夏から秋にかけて、何度か日比谷野外大音楽堂に足を運んだことで知った。去年はなぜか日比谷野音に行く機会が少なかったので、僕が知ったのが今年なだけで、実際はもっと前から起きていた…

10/22フラワーカンパニーズ『DRAGON DELUXE』を観ました

フラカンが5年前から地元名古屋のダイアモンドホールでゲストを招いて行っているイベント。今年は東京カランコロン、そして盟友(って言ってよいと思います)サニーデイ・サービスが出演。フラカンがサニーデイとやるのは、2010年1月に姫路・和歌山・浜松を…

2016年の夏はあちこちに行った

夏になると、フェスでウロウロあちこちに行く。というのは毎年そうだが、今年はいつもに増して、フェス以外も含めて、どっかに行くことがやたら多かった。 なのでまとめてみた。 6/4(土) 『TAICOCLUB』長野県木曽郡木祖村こだまの森 7/8(土) フラワーカンパ…

9/28渋谷duo、フラカン「フォークの爆発」を観て

2年ぶり、恒例のアコースティック・ワンマン企画、今年は富山・東京・広島(というか福山)・札幌・山形の6本のツアー。全都道府県ツアー『夢のおかわり』の前半戦と後半戦の間に別のツアーをやっている……いや、後半戦、9月11日の大分からだったから、もう始…

曽我部恵一・新井仁出演! 10/14(金)「Such A Night」のお知らせ

私、サニーデイ・サービス田中貴プレゼンツの 「Such A Night」というイベントを、長いこと手伝っています。 いわゆる夜中のDJイベント。2~3ヵ月にいっぺんくらいのペースで、レギュラーは田中貴と私のふたり。 ツアーとかで来れない時以外は、グレートマエ…

9/16(金)大宮ソニックシティ『ユニコーンツアー2016 第三パラダイス』5本目

ニューアルバム『ゅ 13-14』のリリースツアーの5本目、2本目の9/7(水)市川市文化会館に続いて観に行きました。 ネタバレなしで、さすがにこれは書いていいだろうな、と思ったこと、ちょっとだけ書きます。 ・市川の時よりも演奏はワイルドになると同時にタ…

『ユニコーンツアー2016 第三パラダイス』の2本目、9/7(水)市川市文化会館について、ネタバレなしでちょっとだけ書きました

ニューアルバム『ゅ 13-14』のリリースツアーの2本目。2本目なのでネタバレできないし、書けることも極めて限られるが、書ける範囲で書いておきます。 ・当然『ゅ 13-14』の曲が中心、かつ再始動後の曲も何曲もあり、「お!」とうれしくなる旧曲もあり、とい…

名刺のこと

回転式名刺ホルダーがいっぱいになる。で、数を減らすために、名刺を整理しようとするたびに、 ①現在仕事で付き合いのある人は、普段からメールでやりとりしているので、名刺を取っておく必要がない。 ②付き合いがなくなった人は、今後も連絡を取り合うこと…

8/10(水)渋谷クラブクアトロ、アナログフィッシュ『Natsufish』ツアーのセットリストなど

アナログフィッシュが毎年夏に行っている恒例ライブ『Natsufish』、去年まで東京だけだったが今年は東名阪で開催、そのファイナル。 で、今年は渋谷のライブに関しては、事前にファンからオーダーを募って、その投票上位5曲を必ず演奏します、という企画あり…

スピッツとユニコーンと石野卓球のニューアルバム、そしてサニーデイ・サービス『DANCE TO YOU』について

先々週スピッツ、先週石野卓球とサニーデイ・サービス、今週はユニコーン、と、うれしいニューアルバムだらけでリピートして聴くのが忙しい、中年邦楽ロックファンあるある。 と、8月9日にツイートした。スピッツ『醒めない』が7/27、石野卓球『LUNATIQUE』…

7/30・31『ABEDON50祭』のニュース原稿

7月30日(土)・31日(日)山形市総合スポーツセンターにて行われた、ユニコーン恒例・メンバーが50歳になるとその人出ずっぱりでイベントをやる企画、そのオーラスを飾るABEDON編。その模様を、所属レコード会社が各ウェブ媒体等に一斉発信するニュース原稿…

2016年のフジロック雑感

※ライブレポ的なこととか、今年のフジの総論的なことは書いておりません。そういうのをご期待の方は、ここで読むのをやめることをおすすめします。 フジロック、今年も3日間行きました。金曜早朝に出発、3泊して月曜の昼すぎに東京に戻ってくるスケジュール…

2016年7月12日火曜日、電気グルーヴ @ リキッドルームのライブについてちょっとだけ書く

電気グルーヴ、毎年この時期恒例、リキッドの周年ライブシリーズ(今年は12周年)。 オープニングのゲストは岡崎体育。アルバム時に日刊SPA! でインタビューさせてもらって、ライブも観たかったんだけどいつもタイミングが合わず、ようやく観れました。期待…

フラワーカンパニーズ『47都道府県ワンマンツアー 夢のおかわり2016』前半戦ファイナル、7/9(土)那覇セントラルのセットリストなど

1 消えぞこない 2 はぐれ者讃歌 3 切符 4 チェスト 5 煮込んでロック 6 NUDE CORE R&R 7 夜空の太陽 8 星に見離された男 9 無敵の人 10 唇 11 青い吐息のように 12 東京ルー・リード 13 真赤な太陽 14 夢の列車 15 三十三年寝太郎BOP 16 マイ・スウィート・…

7/2・3、フラワーカンパニーズ @ リキッドルーム2デイズのセットリストなど

フラワーカンパニーズ、1年かけての47都道府県ワンマンツアー『夢のおかわり2016』の東京編、7月2日(土)&3日(日)、リキッドルーム2デイズ。 選曲、構成、各自の演奏(特に小西、調子よかった)、いずれもばっちり。 圭介のノドも、1日目はほんのちょっ…

尾崎世界観『祐介』を一気に読んだ

尾崎世界観が書き下ろした小説『祐介』。 祐介 作者: 尾崎世界観 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/06/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 一気に読んだあとで、わりと枚数少なめな作品であることに気がついたが、それだけの理由ではな…

「下北沢にも楽器屋はあった」話と「秋山のネタ観て我が振り直せ」の話

前回のこのブログで、下北沢、ライブハウスもスタジオもいっぱいあってバンドマン多いのに、なぜ楽器屋はないんだろう、ということを書きました。 これです。 shinjihyogo.hateblo.jp そしたら、知人がふたり、回答してくださいました。 ひとりは河井克夫さ…

なぜ下北沢には楽器屋がないんだろう

東京に住んで25年経つのに、今まで気がついていなかったことがあった。 下北沢って、なんで楽器屋がないんだろう。 6月26日日曜日、下北沢GARDENで黒猫チェルシーを観ている時、ギターの澤竜次はメインの白いストラトのほかにセミアコとテレキャスター、ベー…

2016年の『YATSUI FESTIVAL』について

2016年6月17・18日、渋谷のO-EASTやO-WESTやDUOなどの11会場(増えたなー)で行われた、DJやついいちろうプレゼンツの『YATSUI FESTIVAL 2016』で、DJをしました。 ありがたいことに、ほぼ毎年呼んでいただいている。1回出てないくらいだと思う。 一応出演者…

アナログフィッシュ「No Rain(No Rainbow)」のMVについて

6/6、アナログフィッシュ「No Rain(No Rainbow)」のミュージックビデオが公開された。 この曲が入っているアナログフィッシュの最新アルバム『Almost A Rainbow』、昨年の9月にリリースされたものなので、なんで今さら?とか思ったが、観てみたら、あまりの…

なぜ下北沢や三軒茶屋にもキャバクラがあるのか

下北沢や三軒茶屋にもキャバクラらしきものはあって、連日ワイワイ客引きしておられるが、どういうマインド設定をすればこれらの街でこれらの店で楽しい時間をすごせるのか、というイメージがどうしてもできないまま、早くも25年経過。 というツイートを、先…

エキストラの話

僕は立命館大学の出身で、京都で大学時代をすごした。 当時、京都の大学生の定番バイトのひとつに、「エキストラ」というのがあった。もう30年近く前のことなので、今は事情が違ったりすると思うが。 東映や松竹の撮影所が、年末年始特番の大型時代劇(放送…

4月11日から生活が変わった

8時ちょっと前に起き、NHK連続小説『とと姉ちゃん』を観る。それが終わると8時半に家を出て、ラジオを聴きながらランニングする。1時間弱ぐらいで戻ってきて、シャワー浴びるとかメシを作って食うとか洗濯とか掃除とかの作業を終わらせ、11時になると同時に…

2016年5月8日、平井堅20周年アニバーサリーツアーのファイナル

・1曲目を「Love Love Love」で始めた。そもそもこの曲の歌い出し、アカペラなので、アカペラでライブを始めたということ。 ・「母の日なので」という理由で、地元のことを綴った「桔梗が丘」を歌う。 ・「Plus One」「TIME」「魔法って言っていいかな?」の…

4/28(木)横浜にぎわい座、真心ブラザーズ「サシ食いねぇ!」ツアー初日公式レポ

このテキストは、ライブ終了後にレーベルがウェブの音楽ニュースメディア等に一斉送信するプレスリリースとして、「どこにアップされてもOK、無記名でも記名でもOK、一部抜粋とか引用とかでもOK」という前提で、ご依頼をいただいて書いたものです。 で、一斉…

4/24(日)新代田FEVER、アナログフィッシュ×Alfred Beach Sandolを観ました

アナログフィッシュが始めた、対バン企画の一発目、Alfred Beach Sandolを迎えてのライブ。この企画、それぞれワンマンくらいたっぷりやるという趣旨のようで、次回は6/25(土)に同じく新代田FEVERでトリプルファイヤーを迎えて行うことが決まっている。 ま…

フラワーカンパニーズ全都道府県ツアー15県目&17本目、4/22名古屋E.L.L.を観ました

フラワーカンパニーズ、2016年1年かけて全都道府県を回るツアー「夢のおかわり2016」、その15都道府県目で17本目、4/22(金)名古屋Electric Lady Landを観てきました。 フラカンの地元名古屋で出身のハコ、つまり本当のホーム。2000年に移転しキャパも格段…

銀杏BOYZのリリースとツアー、峯田のドラマ主演

銀杏BOYZ、ニューシングル「生きたい」をリリース。 以前からライブで歌っていた曲で、「人間」「光」に続く三部作の完結編。カップリングはクボタタケシがリミックスした「ぼあだむ」。新音源としては2年ぶり。 で、このリリースに続いて、バンド編成でツア…

THE JAMと私

高校生の頃、なので1980年代中盤の広島でのこと。 ヤマハの上のホールだったか、別の場所だったか忘れてしまったが、「輸入レコード市」みたいな催しがあった。広島の輸入盤屋(数えるほどしかなかったが)に加えて、他府県のお店も何軒もやってきて、そこで…

『CHOCOLAT & AKITO MEETS THE MATSON 2』について

SPA! の「Music」コーナーで大きく取り上げられていたり(3/8号)、リアルサウンドに小野島大さんによるインタビューがアップされたりしている(こちら http://realsound.jp/2016/03/post-6622.html )、ショコラと片寄明人が、ジョン・マッケンタイアを通じ…

津村記久子の新刊が出ていたことを知らなかった

津村記久子が、『この世にたやすい仕事はない』(日本経済新聞出版社)で、第66回芸術選奨文部科学大臣賞新人賞[文学部門]を受賞したことが、3月9日に発表になった。 ということを知って、びっくりした。受賞がではなくて、その本が出ていたことを、自分が…

3/19赤坂BLITZ人間椅子、を観て思い出した完全な余談

すっごくいいライブでしたが、ゆえに観ながらいろんなことを考えもしましたが、これ、某所にレポ的な何かを書くご依頼をいただいているので、ここではまるっきり余談を書きます。 ファンならご存知のとおり、3人の中でもっとも新しいメンバーであるドラムの…

SHISHAMOのアルバムがあまりにもよかったのでレビューを書きました

3月2日に出たSHISHAMOのニューアルバム『SHISHAMO3』が、すんごくよかったのでレビューを書きました。 SPA! に月1~2でCD評を書かせていただいているのですが、文のノリや書式は、その時のやつに合わせました。 SHISHAMO『SHISHAMO3』 GO…

3/14(月)星野 源ツアー追加公演日本武道館、の帰り道

すんごくいいライブだったんだけど、大阪の追加公演がまだ終わっていないので内容を書いてネタバレしてはいかんだろうな、というのと、帰りに個人的に印象に残ったことがあったので、誰に頼まれたわけでもないが、それを書いておきます。 twitterにも書いた…

フラワーカンパニーズ全都道府県ツアー『夢のおかわり2016』6本目、3/12(土)横浜BAYSISで気づいたこと

2015年12月19日の日本武道館のソールドアウト&大成功を受け、「みんな日本中から来てくれたんだから今度はこっちが日本中に行く」という趣旨で、2016年、1年間かけて全都道府県をワンマンで周るツアー(対バンは過去にあったけどワンマンで全都道府県へ行く…

3/9(水)Zepp Tokyo、電気グルーヴを観終わったあとの余談

このライブ、RO69にレポを書きました。現在(3月10日木曜日25:35)はまだアップされていませんが、近日中にあがると思うので、ぜひお読みいただければ幸いです。 なので、ここでは、ライブが終わった後の余談をふたつ書きます。 ひとつめ。 終演後、楽屋へあ…

3/6ハナレグミ、NHKホール

2015年8月にリリースされた、YO-KINGやRADWIMPSや野田洋次郎やキセル辻村豪文や堀込泰行などなどに詞や曲を提供してもらったり共作したりしたアルバム『What are you looking for』のツアーの東京公演、NHKホール2デイズの2日目。 まだツアー終わってないの…

3/1と3/3のサンフジンズ@代官山UNIT

「今年は3のつく日にライブをやります」と宣言したサンフジンズ、今年初めての東京圏のライブは3月1・2・3日の代官山UNITの3デイズだった。1日ずつ若いゲスト・アクトを迎えて対バン。初日は関取花、2日目はRei、3日目は本日休演。 1日目と3日目を観た。「過…

2/26(金)女王蜂『蜜蜂ナイト』、vs 怒髪天@リキッドルーム

この女王蜂の全6回の対バンシリーズ『蜜蜂ナイト』、全部観てこのイベントの特設サイトに1本ずつライブレポを書く、という仕事をいただいて、毎回通っている(あと、始まる前に1回目の対戦相手のKEYTALK小野武正とアヴちゃんの対談の司会もやった)。 1本目…

走っている

去年の秋頃から、ジョギングというか、ランニングというか、とにかく、走ることを始めた。 ここ数年、ほんとに走ってる人多いなあ、と日々思えば思うほど、そこに混ざりたくないという気持ちが強くなる一方だったのだが、最近、知り合いのミュージシャンで、…