読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

1・29リキッドルーム、チームしゃちほこと女王蜂

 これも某所にレポのご依頼いただいたものなので、こちらではちょっとだけ。

 

女王蜂の対バンシリーズ全6本の3本目、だったのだが、何よりも、お客さんのよさがもっとも強く印象に残った、そんなイベントになった。

4人で乗り切ったチームしゃちほこのパフォーマンスも、「頑固なのに柔軟」な姿勢が全開だった女王蜂のステージもすごくよかったんだけど、それ以上に「いいお客だなあ」とつくづく思った。

こういう対バンの場合、あとにやる方が不利なわけで、しかも先にやったチームしゃちほこが「ワンマンか?」ってくらい盛り上がったので、ああ、これ、チームしゃちほこ終わったら帰っちゃうかもしれないなあ、と思ったんだけど、帰るどころか、女王蜂のアクト中も、それぞれのファン同士がコラボし合って幸せな時間を作り上げていた。

で、それ、出演者を気遣ってそうしてるんじゃなくて、「カネ払って楽しみに来たんだからそうしたほうが自分にとっても得」みたいな前のめりな姿勢が感じられて、とても気持ちのいいものだったのでした。

 

それからもうひとつ。

女王蜂のアンコール、「バブル」でチームしゃちほこが飛び入りしたりしてさんざん盛り上がったあと、アヴちゃんが「(ペンライトを)赤にしてくれる?」と呼びかけ、フロアが真っ赤な光で埋まる中、始まったのは「告げ口」でした。

笑いました、フロア、見事に凝固してて。でも女王蜂のワンマンでも凝固する曲だから、これでいいのだとも思いました。