読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

2016年7月12日火曜日、電気グルーヴ @ リキッドルームのライブについてちょっとだけ書く

  電気グルーヴ、毎年この時期恒例、リキッドの周年ライブシリーズ(今年は12周年)。

  オープニングのゲストは岡崎体育。アルバム時に日刊SPA! でインタビューさせてもらって、ライブも観たかったんだけどいつもタイミングが合わず、ようやく観れました。期待どおりのおもしろさ楽しさだったのに加え、PC1台で出しているにしては音がいいなと思った。

 

  で、電気。昨年末のCOUNTDOWN JAPANのステージは曲間なしのノンストップ、今年3月の大阪・東京のZeppでの『お母さん、僕たち映画になったよ。』 も、アンコールを除きノンストップだったが、このリキッドもそうでした。

  で、最高でした。構成もパフォーマンスも曲の並びも選曲そのものも、もう何もかも。

 

  リキッドの周年ライブはいつもこの時期、つまり夏フェスシーズン突入直前で、電気、以前は「フェスではやらない曲を」と、コアな選曲で臨んだりしていたが、今年のこれはどうなんだろう。確かにまあ、“Shangri-la”“N.O.”“富士山”あたりの、フェスでどかーんとウケるような代表曲は入ってなくて、コアっちゃあコア寄りなセットリストだったけど、でも、今年のこれならそのままフェスでやっても超盛り上がるんじゃないか。今年の夏、電気が出るフェス、フジロックにライジングにWORLD HAPPINESSだし。

  特にフジロック、3日目のグリーンステージのクロージング・アクトだし、あそこでこのライブやったら最高なのでは、と思った。そうじゃないライブだったとしても最高だろうけど。というか、20周年のフジのグリーンに立つクロージング・アクトが電気、という時点で、とうに最高なんだけど。

  とにかく、いっそう楽しみになりました。

 

 

  あ、先に書いた、日刊SPA! の岡崎体育のインタビュー、こちらです。

nikkan-spa.jp