兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

2021年5月前半は、ライブ/フェスに7本行った

 ということに、DI:GA ONLINEで続けている連載『とにかく観たやつ全部書く』を書いて、気がついた。

 三度目の緊急事態宣言が延長になる5月11日(火)までは、政府はスポーツ・音楽等の興行に対して「無観客開催」を要請し、メジャーのアーティストは皆、有観客ライブをやめた。

 で、緊急事態宣言が延長になりそうだ、という動きを受けて、5月5日(水・祝)の夜に、ライブイベント関連4団体(音事協音制連、ACPC、MPA)が、政府に「無観客開催」要請を撤廃するよう申し入れた、という声明を出した。政府はそれに応じ、12日からは「収容人数の50%・最大5000人」に緩和した。

 

 という中で、「それでも俺はライブに行くんだ!」と、意地になって足を運んでいたわけでは、ない。

 ……いや、『VIVA LA ROCK 2021』と『JAPAN JAM 2021』に関しては、それもあったか。メディア等から理不尽に叩かれていたのに腹が立って、どちらも1日だけでも行きたいと思った、というのはあったが、それ以外は、いつもどおり、観たいバンドを観に行っていたら、そうなったのだった。

 

 観に行ったのは、以下。

 

5月1日(土)(突然少年改め)初恋 @ 吉祥寺WARP ゲスト:KMC

5月3日(月・祝)『VI VA LA ROCK 2021』3日目 @ さいたまスーパーアリーナ

5月5日(水・祝)『JAPAN JAM 2021』4日目(最終日)@ 千葉市蘇我スポーツ公園

5月8日(土)Dear Chambers ゲスト:コールスロー、INKYMAP @ 代官山UNIT

5月11日(火)四星球×(突然少年改め)初恋@ 渋谷CYCLONE

5月14日(金)サニーデイ・サービス @ LINE CUBE SHIBUYA

5月16日(日) Calmera×きいやま商店 @ 代官山UNIT

 

 5月1日・11日の初恋と、8日のDear Chambersは、インディーのバンド。16日のCalmeraきいやま商店も、インディー。11日の四星球はメジャー・レーベル所属だけど、マネージメントはセルフだ。

 5月1日の初恋(この日から、緊急事態宣言中は、名前を突然少年から初恋に変えて活動することにしたそうです)は、この日に渋谷クラブクアトロで、昼夜二公演で、ゲストありでイベントを打つ予定だったが、緊急事態宣言を受けて、中止になった。

 で、代わりに、同じ日に吉祥寺WARPで、当日券のみ発売・ドリンク付1000円・入場者数を抑える、という形で、昼の部に出るはずだったラッパーKMCとの2組で、ライブを行った。クアトロの方はイベンターが入っていたが、WARPはイベンターなしだった。

 代官山UNITで観た2本、Dear ChambersとCalmera×きいやま商店も、イベンターなしだった。どちらも、最近取材をした縁で、関係者招待で入れてもらったのだが、受付で渡される貼りパスが、イベンターのものではなく、ハコのやつだったので、それに気がついた。11日の初恋と四星球も同様。

 5月14日(金)のサニーデイ・サービスは、8日の時点で「現在、開催可否を関係各所と協議中です」というアナウンスがあった。で、その後、10日に「政府および東京都、会場とも協議の結果、『すでにチケット販売済みの公演は、お客様への周知に多大なる混乱が生じるため、イベント開催条件の適用外として開催が認められる』となりました」ということで、希望者にはチケットの払い戻しも行う形で開催する、と発表された。

 

 そんな2021年5月前半の『とにかく観たやつ全部書く』は、こちら。

www.diskgarage.com

 

 2021年になってからここまでの間に、音楽のライブ、全部で37本行っているが、ステージに向かって声をあげるような、バカなお客に出くわしたことは、一回しかありません。

 で、感染予防対策面で心配になったことは、一度もありません。「ここまでやらなくても」と思ったことは、何度もあるけど。

 5月の後半は、今のところ、5本ライブを観に行く予定です。