読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

2016年の夏はあちこちに行った

  夏になると、フェスでウロウロあちこちに行く。というのは毎年そうだが、今年はいつもに増して、フェス以外も含めて、どっかに行くことがやたら多かった。

 なのでまとめてみた。

 

6/4(土) 『TAICOCLUB』長野県木曽郡木祖村こだまの森

7/8(土) フラワーカンパニーズ 那覇 桜坂セントラル

7/22(金)~24(日) 『FUJI ROCK FESTIVAL ‘16』 苗場スキー場

7/30(土)・31(日) ユニコーン『ABEDON50祭』 山形市総合スポーツセンター

8/6(土)・7(日) 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』 国営ひたち海浜公園

8/13(土)・14(日) 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』 国営ひたち海浜公園

8/20(土)・21(日) 『SUMMERSONIC 2016』 QVCマリンフィールド&幕張メッセ

8/28(日) 『WORLD HAPPINESS』 江東区 夢の島公園陸上競技場

9/3(土) 『OTODAMA’16 音泉魂 –池田の変?-』 大阪 泉大津フェニックス

9/18(土) 『京都音楽博覧会京都市 梅小路公園

10/2(日) エレファントカシマシ ZEPP NAMBA

10/8(土)・9(日) 『朝霧JAM』 静岡県富士宮市 朝霧アリーナ

10/15(土) ユニコーン 神戸国際会館こくさいホール

 

 こんなに行ったのか。おお、すごい。売れっ子。

 と、一瞬自分でも錯覚しそうになるが、このうち仕事の依頼ありきで行ったのは、『ABEDON50祭』、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』×2、エレファントカシマシ大阪、ユニコーン神戸だけ。

 あ、『OTODAMA』は、せっかく大阪に行くというので翌日にラジオの収録をくっつけたり、後日「来られたんですね、じゃあ何か書いてください」とオファーをいただいたりしたので、後付けでなんとなく仕事っぽくなった。あと『京都音博』も、行ったあとに書くことになったが、それ以外はすべて、ただ行きたくて行ったやつ。

 なので、フェスシーズンが音楽ライターの稼ぎ時とするならば、プラマイで考えると大赤字です、私の場合。いいんですが、楽しかったから。

 

 にしても、こんなにあちこち行ったの、会社員の頃とか学生時代とか含めても、初めてかも。そうか、6月から10月までの間で、こんなにあちこちのホテルとかカプセルホテルとかテントとかに泊まったのか、俺は(泊まる必要のない『WORLD HAPPINESS』を除く。サマソニは夜中遊びたい一心でホテルとりました)。まあバンドやそのスタッフのみなさんと比べたら、足元にも及ばないが。

 

 で、その「泊まり」に関して。

 エレカシの大阪と、ユニコーンの神戸。前者はバンドのスタッフがホテルを押さえてくれた。後者は自分でどこかに泊まって、あとで経費として請求してください、ということになった。

 しかし。どちらも日曜で、17時開演だった。ということはどうなるか。終演しても19時半とか20時くらいで、「これ余裕で東京に帰れたじゃん」ということになるのです。でも宿、押さえちゃってるし。

 ユニコーンの方は、ライブ後のメシについて行かせてもらったことと、そのあとさらに一軒お供させていただいた場でのあれこれを原稿に使えたので、まだ「泊まった意味がありました」と主張できなくはないのだが、エレカシの方はただライブ観るだけが仕事だったから、ライブ終了と同時に仕事も終了。まだ20時前。東京に帰れる。でもそれだとホテルがもったいない。

 しょうがないので(ってことはないけど)、同じくライブを観に来ていたABCラジオ『よなよな』火曜の鈴木淳史&原偉大コンビ及びその番組スタッフの方などとともに、ムダに激しく飲酒して終わりました。途中から記憶がありません。

  そういえば4/10にBUMP OF CHICKENの京セラドーム大阪に行った時も「うわ、これ全然帰れたなあ」と、宿泊費を出してくれる某誌に対して申し訳ない気持ちになった。

 

  土日のライブは開演時間を早くする、というのは、今やデフォルトになっている。東京などの大会場の場合、遠くから来てくれる人がその日のうちに帰れるように、という配慮もあってそうしているのだと思う。あと、撤収が早く終わるとかもあるかもしれない。

 自分的にも、早く始まって早く終わることにデメリットなど何ひとつない、と思っていたが、こんなふうに困ることもあることを知りました。まあ、困るうちに入らないようなことだけど。とりあえず次からは「これ、その日のうちに帰れちゃいますけど、どうしましょう?」ときいた方がいいような、却って自分の首を締める気がするような。

 

  なお、このあちこち行きまくり月間は、明日10/22(土)でとりあえず終わります。名古屋ダイアモンドホール『DRAGON DELUXE』、フラワーカンパニーズサニーデイ・サービス東京カランコロンが出演。