読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫慎司のブログ

音楽などのライター、兵庫慎司のブログです。

2/13EX-THEATER、plentyワンマンツアー“いのちのかたち”最終日

この日、某取材があって、それ17時には終わる予定だったんだけど、撮影が押しに押し(私のせいではない)、さらにインタビューも押し(これは私のせい)、終わったらとうに開演時刻を越えており、タクシーで向かったものの、本編17曲のうち、5曲しか観れなかった。

あーあ。もう。と思ったら、アンコールで江沼、「やりたい曲をどんどんやります」と、9曲もやった。

 

1 東京

2 体温

3 人間そっくり

4 Laundry

5 先生のススメ

6 待ち合わせの途中

7 枠

8 最近どうなの?

9 蒼き日々

 

と、本編でやれなかったニューアルバム『いのちのかたち』の曲をすべてクリア、その上過去の代表曲たちも惜しみなく連発。特に1曲目が「東京」で始まった時と、7,8曲目の「枠」「最近どうなの?」の連発の時は、思わず「うわあ!」となりました、私。

江沼曰く、前はライブが好きじゃなかった、と言うと語弊があるけど、そんな感じだったのが、今は本当に楽しくて、ツアーの最初の頃は短かったアンコールが途中からどんどん伸びていって、観た人が「2部構成か?」と言うくらいのことになって、これはツアーの最初の方を観た人に対してどうすればいいのか──みたいな話をしたり、「楽しんでいるってことが観ていてわかりにくいバンドなんですが、楽しんでるんです」と言ったりして、何度も笑いを起こす。挙句、ラストの「蒼き日々」をやる前には「音楽はいいねえ! 音楽の未来は明るいと思うよ、俺は!」とメンバーとお客の両方に向かって言い放った。

ちょっとあっけにとられたし、かなりびっくりしたけど、すばらしいライブだったことは間違いないので、いいことなんだと思う。

 

あ、本編のセットリストも書いておきます。半分以上観れてないけど。悔やむ。

 

1 心には風が吹き 新しい朝をみたんだ

2 プレイヤー

3 シャララ

4 子どものように

5 口をむすんで

6 空が笑ってる

7 これから

8 よい朝を、いとしいひと

9 スローモーションピクチャー

10 いつかのあした

11 あいという

12 ドーナツの真ん中

13 愛のかたち

14 夜の雨

15 ACTOR

16 砂のよう

17 above

18 さよならより、優しいことば